エンジニアリング
特設ページ

間野晶子 間野晶子

「今すぐレノバに入りたい!」
と思いました

間野 晶子

「今すぐレノバに入りたい!」
と思いました

間野 晶子

レノバに入社する前から、自然環境保全には強い興味を持っていました。
私が培ってきた専門スキルは「数値解析」で、前職では洋上風力発電のプロジェクトメンバーの一員としてその知見を役立てていました。でも一方で、このスキルをもっと活かしたいという想いも強かったんです。レノバの方とお会いし、「間野さんの専門スキルこそ、今レノバが必要としているものです」と言われた時は、胸が躍りましたね。自分の専門スキルを前職以上に直接的に役立てられる――そんな期待を抱いたことが、転職の大きなきっかけになりました。
それに、面接でお会いしたレノバ役員の方々が発するオーラが、とてもさわやかだったんです(笑)。私が「好奇心が強いんです」と自分のことを伝えると、「レノバならそれを十分に満足させられるよ」とさわやかな返答。そのポジティブで勢いのある様子が心地よく、「今すぐレノバに入りたい!」と思いました。

入社後は秋田県由利本荘市沖洋上風力発電事業に携わり、専門知識を存分に活かすことができています。それに、レノバには自分の知識をただ自分の業務で使うのではなく、それをメンバーと共有しながらプロジェクトを進めるという、これまでにない面白さがありますね。私にとって担当外のことでも私の知識で解決できないかという相談が来ることがあるのですが、仲間のため、事業を前進させるために何とかしたいと思って取り組んでいます。

レノバには高い専門知識を持つ人が多くいますが、その仕事だけに従事するような「専門家」ではありません。前例のない課題に対し、皆がそれぞれ自分の持つ知見を持ち寄り、足りない部分を補完し合って解決していく――そんな風にして共にゴールを目指していくのが、私たちエンジニアのミッションなんです。
メンバーは皆、面接した役員の方たちと同じく、とてもポジティブでさわやか。経営層の方々が確固たるビジョンを示し、それがきちんとメンバー一人ひとりに伝わっているからですね。
素直で人柄が良く、オープンマインドでコミュニケーション能力が高い。そして何より、自然環境を守りたいという気持ちを持っている人が多いんです。私はこれまで複数の会社に勤め、自ら起業した経験もありますが、レノバのような雰囲気の会社はなかなかないと思います。

現在取り組んでいるのは「最適化問題」という難しい課題です。洋上風車をどのように配置するのがベストかを、地盤や風の状況も含めて計算するプログラミングを組むのですが、私にとってはこれまで扱ったことのない領域です。新たな領域の勉強を重ねる毎日ですが、国内初の商業用洋上風力事業にきちんと事業性を持たせるため、必ずや完成させようと燃えています。レノバと共に、私自身もこれからも成長していきたいですね。

OTHER PERSON

上野晃世

上野 晃世

渡会俊行

渡会 俊行

小荒井雅之

小荒井 雅之

堀哲也

堀 哲也

永井卓磨

永井 卓磨

永島三雄

永島 三雄

糸﨑俊介

糸﨑 俊介