エンジニアリング
特設ページ

上野晃世 上野晃世

レノバの仕事には、
エンジニアの醍醐味が
詰まっています

上野 晃世

レノバの仕事には、
エンジニアの醍醐味が
詰まっています

上野 晃世

就職活動では、「自分の一生をかけてもよい」と思える仕事を探していました。新たな事業を創出することで環境に貢献するというビジョンを掲げていたレノバに惹かれ、入社を決意。10年以上の社歴の中では数多くの事業開発や調査等を経験し、現在はエンジニアリング本部の副本部長として、横断的な組織の中でメンバーが最大限の力を発揮できるよう務めています。

レノバの仕事は、「新しい事業を創ること」です。私たち再生可能エネルギーの事業者は、常に未知なるプロジェクトに挑戦しなくてはなりません。だからこそ、エンジニアであっても専門内外のあらゆる仕事に取り組む機会が出てくるのですが、メンバーは皆、新たな課題にチャレンジすることが好きな人ばかりです。
事業を創る過程においては、様々なステークホルダーと関わることになります。エンジニアというと、一般的には試験体や製品と向き合い、データと格闘しているイメージがあるかも知れませんが、レノバのエンジニアは少し異なっています。日本各地で大きな事業を開発し、動かしていくことになりますので、工事会社や調査会社、金融機関をはじめとした企業の方はもちろん、地域住民や行政関係の担当者とも関わり、技術的な背景をもとに事業の意義やメリットを伝えていく必要があります。逆に言うと、エンジニアという立場で多種多様な方々と接することにより、初めて知識や技術が生きたものになった瞬間を感じることができるのです。こうした経験ができるのも、他では得難い当社エンジニアの醍醐味ではないでしょうか。

再エネ業界はこれからまだまだ成長する分野です。個々のプロジェクトはもちろんのこと、ゼロから立ち上げなくてはいけないことばかりで明確な答えが見えないことも多くありますが、それだけに、課題を乗り越えることができた時には、大きなやり甲斐や充実感を得られるものと確信しています。レノバをこの世界の先陣を切るリーディングカンパニーに育て上げ、さらに多くのエース級エンジニアの方々が集うような会社にしていきたいと思っています。そのためにも、熱い想いをもったエンジニアがチームとして結束しながらも切磋琢磨することで個々が成長できる、そんな環境づくりに貢献したいですね。

もし、“専門性を高めたい” “専門性の幅を広げたい” “新しいことにチャレンジしたい”こんな想いを抱いている方がいらっしゃれば、胸を張って「レノバには最高の環境がある」とオススメします。
自らの専門的な知識と技術をもとに挑戦する仲間たちと共に、あなたも新しい未来を切り拓いていくメンバーになりませんか?

OTHER PERSON

渡会俊行

渡会 俊行

小荒井雅之

小荒井 雅之

間野晶子

間野 晶子

堀哲也

堀 哲也

永井卓磨

永井 卓磨

永島三雄

永島 三雄

糸﨑俊介

糸﨑 俊介